ソウル市内を東西に横断する大河、漢江に最初に架けられた橋をご存じでしょうか?それが今回紹介する「漢江鉄橋」「漢江大橋」です。

漢江の橋を代表するかのような名前を付けられたこの2つの橋は、かつて、漢江を渡るための唯一の橋として歴史的な役割を担ってきました。そして現在でも、車と鉄道の両交通の大動脈を形成する橋となっています。

これらの橋は、漢江北岸にある二村(イチョン)漢江公園(ソウル地下鉄1号線龍山駅付近)から眺めることができます。

そして2021年には、橋の南側からアクセス可能な歩道橋が、新しい観光スポットとして完成する予定です。

今回の記事では、そんな「漢江鉄橋」と「漢江大橋」についてまとめてみました。


漢江大橋は、その名のとおり漢江を代表する歴史的な橋!


漢江は、その川幅が1kmほどある広い川です。そんな漢江に未だ橋が架かっていなかった19世記までの時代は、人々は舟でその川を渡っていました。

その後、20世紀初頭から20世紀半ばまで、漢江には、ただ1か所だけに橋が架かっていた時代があります。その橋こそ、まさに鉄道橋である「漢江鉄橋」と、道路橋(人道橋)である「漢江大橋」という2つの橋でした。

現在の2つの橋の姿
IMG_1378

まず漢江鉄橋(한강철교、ハンガンチョルギョ)は、大韓帝国(1887年〜1910年)の時代である1900年に完成しました。

その当時、橋の付近には、漢江南岸側にある鷺梁津(노량진、ノリャンジン)駅を起点として、西方面の仁川(インチョン)へと続く京仁鉄道が敷設されていました。この京仁鉄道が、漢江鉄橋の開通によって漢江北岸側の龍山(용산、ヨンサン)駅へと延伸され、そこからさらに京城駅(現ソウル駅の北側に位置)まで繋がることとなりました。

漢江鉄橋は大韓帝国の政府ではなく、京仁鉄道の敷設権を得た外国人ジェームズ・R・モースによって作られたのだと言います。

現在の周辺地図
FullSizeRender


一方、漢江大橋(한강대교、ハンガンデギョ)は、韓国併合(1910年)を経て、朝鮮総督府によって1917年に完成します。

漢江大橋の橋に完成により、人と車が漢江を橋で往来できるようになりました。それは、主に仁川へと行くための橋だったといいます。

現在、漢江大橋より東側の漢江南一帯は、栄に栄えている江南(カンナム)エリアなのですが、その昔、そこはただの田舎に過ぎませんでした。

主な歴史
  • 1897年、ジェームズ・R・モースによって漢江鉄橋の建設着手
  • 1900年、漢江鉄橋が開通(A線)
  • 1912年、A線の上流側に、漢江第二鉄橋が建設(B線)
  • 1912年、朝鮮総督府が人道橋(道路橋)の建設計画
  • 1917年、漢江大橋が開通
  • 1944年、漢江鉄橋のA線の下流に、C線完成
  • 1950年、朝鮮戦争で漢江鉄橋、漢江大橋の爆破、その年に臨時復旧(1車線)
  • 1958年、漢江大橋を復旧(4車線)
  • 1969年、漢江鉄橋を完全復旧
  • 1982年、漢江大橋を8車線に拡張
  • 1994年、漢江鉄橋のA線とC線の間に、Ⅾ線竣工




「漢江鉄橋」と「漢江大橋」の豆知識6つ!


1. 北岸の二村漢江公園から橋を見ることができる


ソウル地下鉄4号線二村駅より約10分ほど歩いて漢江の北岸に出ると、二村(イチョン)漢江公園があります。

二村漢江公園に遊びに行くときは、公園から西側方面を見ると、漢江大橋を眺めることができらでしょう。その同じ方面には汝矣島(ヨイド)があり、63ビルディングも一緒に見ることができます。


2. 漢江大橋の中州は人工島!


漢江大橋は、漢江の両岸を1つの橋で直接繋げているのではなく、漢江の両岸から中州に2つの橋が架かっています。

この中州は、実は橋建設のために造られた人工島で、ノドゥル島(노들섬)と呼ばれます。橋を建設した当時の技術では、漢江を渡す大きな1つの橋を建設するのは難しかったのだと思います。


3. 漢江鉄橋の4つの鉄道路線は?


漢江鉄橋には、現在、A線〜D線の4つの鉄道路線が開通しています。

これらは、仁川行きの京仁線、釜山行き京釜線やKTX、そしてソウル地下鉄1号線なのだとか。重要路線ばかりですね。
  • A線およびB線:京仁線特急/急行・京釜線A急行
  • C線:京釜線のKTXやITX-セマウル・ムグンファ号・ヌリロなどの一般列車と京釜線B急行
  • D線:首都圏電鉄1号線緩行列車

[参考記事]


4. 橋上を通る国道第1号線は、なんと北朝鮮から韓国を縦断!


漢江大橋は、漢江の橋代表らしく、その上を国道第1号線が走っています。

この国道は、ソウル北西の坡州(パジュ)市から韓国南西部の全羅南道木浦市までの全長509.9kmを結んでいます。その間には水原市、華城市、世宗市、全州市 、光州市などがあります。

IMG_1382

そして2000年に、国道第1号線は北朝鮮の開城市まで延伸されているのだそうです。書類上では、北朝鮮の北端にある新義州市まで繋がっているのだというから驚きです。

いつか国道第1号線は、南北を縦断する道に変貌を遂げるかもしれませんね。


5. 漢江人道橋爆破事件


漢江大橋には、実は戦争という不幸な歴史も刻まれています。

1950年6月25日、北朝鮮軍の南進により朝鮮戦争が勃発し、その3日後の6月28日、韓国軍により漢江鉄道と漢江大橋が爆破されました。

北朝鮮軍が漢江を南へと渡ってくるのを防ぐためとはいえ、このとき500人とも1500人とも言われる民間の人たちが亡くなったとのことです。


6. 2021年、歩行橋が完成予定!


こちらは漢江大橋の朗報です。

2021年に、漢江大橋の南端から中州のノドゥル島まで歩いて渡れる歩行者専用橋が開通する予定です。それは1917年の漢江大橋開通以来、約104年ぶりの復活だというのがうたい文句!

漢江大橋の車道の上階として歩行橋が造られ、展望デッキもできるとのことなので、そこは漢江の上にある開放感あふれる新しい観光スポットになると期待されます!



まとめ


漢江を代表する2つの橋、いかがでしたでしょうか。

「漢江鉄橋」と「漢江大橋」という2つの橋は、韓国の歴史を知る上でも、また韓国ドラマや映画を見る場合にも覚えておいて損はないと思います。

来年、歩行橋ができた暁には、私もぜひ行ってみたいと思います。




ブログランキングに参加中です!
↓のリンクを1日1回ポチっと応援して頂けると、ランキングに反映され嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村