<#-- LinkSwitch -->

韓の風に乗って~韓国情報ブログ〜

韓国在住11年の筆者が、韓国の生活/観光/文化/歴史/ドラマ/韓国語などの情報をお届けしています。

韓の風に乗って~韓国情報ブログ〜 イメージ画像
日韓の往来がコロナで難しくなっている中、一日も早く回復する日を願いながら、記事を書き溜めていきたいと思います。

世界遺産

ソウルから南へ電車で1時間ほどの水原(スウォン)市には、朝鮮王朝後期に造られた都城「華城(ファソン)」があります。その城郭は全長5.7kmであり、城郭に沿って歩くことができます。世界遺産に登録されているだけあって、観光地として優れた建築美を備えているだけでなく
『正祖が造った城郭都市「水原華城」とは?観光に行く前に知っておきたいことを紹介!』の画像

高麗時代(918年〜1392年)のことを知るためには、高麗の首都があった開城(개성、ケソン)に行ければよいのですが、残念ながら、現在、北朝鮮にある開城への観光は中断されています。開城市は、北朝鮮南西部の黄海北道にある人口約30数万人と言われる中核都市です。かつて
『高麗時代の王都「開城」の今と昔。知っておきたい7つのこと!』の画像

ソウルには、李氏朝鮮時代に造られた5つの古宮があります。その中で、おすすめ観光スポットの最有力が景福宮であるとしたら、次点は昌徳宮(창덕궁、チャンドックン)といえるかもしれません。自然豊かな韓国唯一の宮廷庭園として有名であり、ユネスコ世界文化遺産にも登録
『ソウルの王宮の本当の実力者は「昌徳宮」!』の画像

↑このページのトップヘ